衛星地球
ホーム 製品紹介 設置工事 検査センター 受信Q&A
たのしい衛星放送 アンテナ施工術 ご利用上のご注意 お問合せ
スペアナ活用術 リンクについて リンク集 メール

Copyright (C) 2006 Aikoubou Hiroshima All Rights Reserved .

お問合せ
受信Q&A
設置工事
検査センター
製品紹介
ご来店誠に有難うございます。衛星放送を楽しんで頂く製品類を設計・製造し皆様のお役に立つべく研鑚・努力して行きます。ご声援宜しくお願い致します。 (有)あい工房
ホ ― ム
  楽しい衛星放送
 
  ” 電波を見ることができる ”  スペアナ  “ GigaSt Ver3 ”
     衛星放送/携帯電話/TV放送/ラジオ放送・・・電波は私達の生活の基幹です
      この電波をパソコンで見ることが出来るスペアナ活用術です
 
  1.スペアナとは  ⇒  スペクトラムアナライザー ( Spectrum Analyzer : 周波数分析機 ) の略称
 
入力信号を周波数ごとに分解し、横軸に周波数、縦軸に信号成分の大きさを取り、各信号成分の分布を表示する測定
器です。 衛星放送の電波が アンテナで集められ、LNBに入射された後 周波数変換されます。 このケーブル伝送上の状態について スペアナを使って見ますと明白とになります。アンテナ方角調整・偏波調整・LNB性能評価等に使えます。 スペアナは大変高額な測定器ですが、最近ではパソコンを利用したスペアナのアダプターが安価で商品化され、手軽 に利用されるようになって来ました。
この活用術では、パソコン用アダプタタイプの高周波測定を ご案内しております。
 
  2.あい工房で使用している簡易スペアナ・アダプタ−について

【正面概観図】


【裏面概観図】


1.簡易スペアナ・アダプタ− “ GigaSt Ver3 ”は “Giga Site”さん
  から提供いただける組立キットです。
2.キット以外にケースや電源スイッチ等の部品を必要とします。
3.あい工房で製作した完成品の概観は左図により、大きさは
  160mm(横) X 85mm(縦) X250mm(奥行) ( 突起部を除く )
  と非常にコンパクトにまとまっております。
4.組立が完了したら、パソコンに接続して添付されているソフトをインストー   ルして使用することが出来るようになります。
5.パソコンとの接続は、RS-232C の COM ポーとにより行ないますが、市販  のRS-232C ⇔ USB 変換器を利用して USB により接続することも
  出来ます。
6.他のサイトでの紹介例
  ・ 海外衛星テレビ受信 at 倉敷      ・ M31 衛星TVのページ
  
JA1WBY
  3.簡易スペアナ・アダプタ− “ GigaSt Ver3 ” の接続方法
1.簡易スペアナ・アダプタ−の信号入力は、衛星放送用チューナーの
  “ ANTOUT ” ( 衛星放送用チューナーに用意されている、ビデオの
 チューナー用 出力コネクタ )に接続して使用すると簡単に接続できます。
2.他の電波の信号を見る場合は、それぞれの受信機にアンテナ出力が
  ある場合は同様に接続し、ない場合はアンテナに直接接続します。
3.パソコンとの接続は、RS-232C の COM ポーとにより行ないますが、
  市販のRS-232C ⇔ USB 変換器を利用して USB により接続することも
  出来ます。
  4.スペアナの波形例と主な表示の説明
左記の図で白文字で表しています
 1.水平軸軸は周波数
 2.垂直軸は電波の強度 ( 信号成分の強度 )
 3.表示画面に指定した中心周波数を “Center” の枠内に表示します
 4.表示画面の周波数幅の電波における、電波の強度のピーク値と
  周波数
を算出して表示します

  5.スペアナ活用例
スペアナによる身近な電波の波形 ( 広島市佐伯区五日市 )
法人名 : 有限会社  あい工房
住   所 : 〒731-5101  広島市佐伯区五月が丘1-13-38
電   話 : 082-941-7771          FAX : 082-941-7770
Email   : info@aikoubou.co.jp      又は、    あい工房 ウエブメールページ    へ
衛星放送受信・機器・設備のお求め・設置工事等のご相談はメールでお願い申し上げます