ホーム 製品紹介 設置工事 検査センター 受信Q&A
たのしい衛星放送 アンテナ施工術 ご利用上のご注意 お問合せ
スペアナ活用術 リンクについて リンク集 メール 

Copyright (C) 2006 Aikoubou Hiroshima All Rights Reserved .

衛星放送受信・機器・設備のお求め・設置工事等のご相談はメールでお願い申し上げます
法人名 : 有限会社  あい工房
住   所 : 〒731-5101  広島市佐伯区五月が丘1-13-38
電   話 : 082-941-7771          FAX : 082-941-7770
Email   : info@aikoubou.co.jp      又は、    あい工房 ウエブメールページ    へ
衛星 地球
 
Q  アンテナの取り付けに外壁・床面等に加工(傷)をつけない方法を教えてください−3?
  A  強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法! 目次へ戻る
   【取り付け事例−3】 強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法
                  ◎次のような場合のアンテナの取り付けにも対応できます
                   ・アンテナ直径が大きい(60cmを超える)場合
                   ・高層階や海岸等の強風場所での設置
                   ・複数のアンテナを取り付けたい
                   ・他の事例  【取り付け事例−1】   【取り付け事例−2】
アンテナ取り付け外観 取り付け部全体外観 コンクリートフェンスベース例
強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法! 強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法! 強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法!
 上部 60cmオフセットアンテナ  Koreasat5
 下部 45cmオフセットアンテナ  Koreasat3
   右上 50mm足場パイプに取付
   左下 38.1mmフェンスベースに取付
  メーカー : マスプロ電工
  型  名 : KBM60 (又は相当品)
コンクリートフェンスベース部裏面 天井部施工例 コンクリートフェンスベース部側面
強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法! 強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法! 強度を増し、複数取り付けも可能な本格的方法!
 
1.コンクリートフェンスベースは、滑り止
  め効果とコンクリートフェンスに傷が
  つかないようにゴムシートを噛ませて
  写真のように取り付けます。
 
2.コンクリートフェンスベース付属の
  38.1mm径ポールには、 Koreasat3
  受信用 45cmアンテナ等径の小さい
  アンテナを取り付けます。
 
3.コンクリートフェンスベースのベース
  上部にジャッキ板の取り付け穴と、
  ジャッキのネジ部の逃げ穴を開けて
  おきます。
 
4.ベランダの天井部までの距離に合わ
  せて50mm径の足場建材パイプを切
  断してジャッキに差し込みます。
 
 
5.あて板の中心部に足場建材パイプが
  横ぶれしないよう50mmの“ザグリ”を
  いれます。
 
※ あて板は天井に傷がつかないように
  するため、“ザグリ”は横ぶれしない
  ようにするためですので、他の方法
  によることもできます。

 
6.できれば横ぶれを確実に防ぐため2
  箇所程度あて板をコンクリートネジで
  固定するほうがベターです。
 
※ ネジが無い場合は強度は落ちます。
 
7.足場建材パイプとコンクリートフェン
  スブロック間に挿入したジャッキを回
  転させ、ジャッキが伸びる方向に締
  め付けるとかなり強度を増したアンテ
  ナポールができます。



 
 
8.足場建材パイプは50mm径もあるの
  で、Koreasat5 受信用アンテナ
  75〜90cmクラスでもがっしりと固定
  できます。